勝手な持論です。

アーティストは表現者です。お金やビジネスなど考えない。自分が表現したいことをいろいろ駆使して表現する。

プロフェッショナルミュージシャンはそれを生業としてお金を稼ぐ。生計を立てる。仕事として音楽をするので自分が本当はやりたくない演奏や作曲仕事でも仕事として引き受ける。 



辞書みたいに書いて見ましたが(笑)、このままです。これを混同している人が多いなぁと思う今日この頃です。ミュージシャンはミュージシャン、というわけには行かない世の中なのですよ。

仕事というは人がやりたくないなぁと思うことをやってお金を貰うことなのです。そこを履き違えるとこの業界でやって行くのは大変だと思います。夢を壊すかもしれませんが、夢を置いたいならもっと具体的に追うべきです。

あなたはプロフェッショナルミュージシャンになりたいのですか?アーティストになりたいのですか?「二兎追うものは一兎も得ず」。稀に両方できる人もいますが、天才か運が強いかです。分相応であれれば何にでもなれると私は思うのですけどね。




実は私の小さい頃の夢はプロフェッショナルミュージシャンなのです。だから成りました。一応成功と言っていいのでしょう。ただ途中、アーティストになろうとしましたが挫折しました。自分にその表現という才能はないかなと。

作曲とか編曲は得意なのですけどね。でもやりたくなくてやってないだけです。

何故かって?やり始めると止まらなくなるのです。昨今、PCで曲を書くことが多いのですが、本当に飲まず食わずで10時間以上平気で続けられるのですよね。だから、これやったら体壊すなと。(笑)

実はPCのプログラミングとかアプリ作りとか出来そうな気がするのですが、これやり始めたら多分何も手に付かなくなりそうなので止めてます。でも自分には向いているとは思うのですけどね。飲まず食わずでできることってそうないですからね。

タクシーの運転手にもいるでしょ?ハンドル握っている間は全然眠くならないって。これは向いている証拠ですよね、ドライバーとして。私もPCに向かって何か始めたら寝なくても完成するまでやっちゃうので、まぁ向いているのでしょう。




という訳で勝手な持論でした。最後までありがとうございました。


それではまた!!



下のバナーのクリックもよろしくね!


ジャズランキング


ベースランキング


雑学・豆知識ランキング