アラフィフ「お一人様」気ままな人生 〜 的なBLOG

旅行日記、自分の仕事で学んだ事、お気楽人生観、その他いろいろ

imac_27inch_late_2012



久しぶりにコロナネタから離れて自分がメインに使っているMacの修理工程を紹介します。

これは去年行った内容なのですが、「マックの画面が映らなくなってしまった!」などの問題を抱えている方には読んで頂くともしかしたら参考になるかと思うのでよろしくお願いします。

私の直面した問題はこちらです。



・動作中に画面が度々消えるようになった
・ついに画面が消えてしまって映らなくなった。




「iMac 画面 真っ暗」などと検索すると同じ問題を抱えている人が結構いたのですが、どの改善策も結局は功を奏さなかったので分解して掃除すると言う暴挙に出ました。

物は「iMac 27inch Mid 2010」。2011年に買ったので来年で10周年。10執念と言いたいくらい長い間使っています。

PCならば古い部類に入るのでそりゃ調子も悪くなりますよね。(笑)でも買い換えずにあと5年くらいは使いたいと思っているので頑張って掃除&改造してみました。



IMG_5628

まずは上の写真のように寝かせます。



IMG_5629

左右に着いているのは吸盤フックです。強力なのをと思って買ったこの二つは結構高かったです。




IMG_5630

実はMid 2010バージョンは表面のガラスは磁石でくっ付いているだけなのでこのように吸盤フックで持ち上げると外れます。昔のiMacは簡単に開けられるので有り難かったです。Appleにしてみれば改造されるより買ってもらった方が良いですからね。




IMG_5643


ガラス面を取った状態。ここから液晶画面の部分を外していきます。





 IMG_5631


画面を外すのに使うのがトルクスドライバー。星型のドライバーなのですがこんなの持っていないのでわざわざ買いました。T10というサイズです。うちの隣がホームセンターなので助かっています。





IMG_5633


液晶画面板とは4箇所くらい繋がっているのですが、この写真ではわからないでしょうが開けたらかなりの誇りと、やはり所々でケーブルが熱で癒着してしまっている所がありました。これなら調子が悪くなるのも仕方がないと思いました。PCで問題になるのは熱と埃なのですね。この4箇所のケーブルを外す作業がかなり怖かったです。実際プラスチックの部分は長年の熱で弱っていて何箇所か壊してしまいました。ケーブルが熱で胴体と癒着してしまったところも然り。





IMG_5635


完全に開けた状態になりました。ネットで確認しながらだったのですが正直怖かったです。開けてみるととにかく埃だらけ。これをまずは取り除かないといけないと掃除を開始。




IMG_5644


今回の主役はこれです。スゴイです。初めて買って使いましたが、スゴイです。スゴイの一言。9年間の埃を飛ばしまくりました。お陰で部屋に埃が散乱。





IMG_5639

中のパーツも外して思いっきり掃除しました。この左下のファンだけで中を冷却するのですからそれは限界ありますよね。




IMG_5638

各ボードの表裏にびっしり埃が着いていたのでボードを外してはエアダスターでガンガン落としました。





IMG_5645


綺麗になりました。ここまでだけでなく、やはり熱が故障の元となると言うことでハードディスクをSSDに交換しました。





IMG_5646


この真ん中の黒と緑色のものがハードディスクです。東芝製でした。東芝かぁ。今はどうなっているのやら。





IMG_5637


真ん中にポカリと空いた所にSSDを装着。





IMG_5647



SSDはサイズが小さいのでアダプターを買って装着。両方とも普通にAmazonで売っていました。






IMG_5648


装着の図。





IMG_5649


これはハードディスクの熱センサーにつなぐ部分なのですがSSDは熱をそんなに出さないのと繋ぐ部分がSSD側にはないので針金をさしてショートさせています。全く問題ないそうです。






IMG_5642


こちらは熱センサーのファン側の部分。






IMG_5641


このネジはどこのだ?と悩んでいる図。こういうの困りますよね。(笑)でも最終的には場所は見つけました。






IMG_5634


液晶側の図。真ん中の太いケーブルの抜き差しが一番怖いです。どのケーブルもそうなのですが、熱で弱ってしまっていて差し込みの時に壊してしまいそうで。






IMG_5632


やっと戻した図。6時間くらいかかりました。





IMG_5627


これ見てください。中だけでなくこういう吸気口、排気口がここと胴体の下にもあるのですが埃だらけ。そりゃ熱も酷くなる。こまめな掃除が大切なのだと痛感しました。




「iMac 27inch Mid 2010 掃除」とかまたは修理、分解、交換などのキーワードで検索して頂ければもっと丁寧に書いてあるサイトもあるので、もしこれから直したいと思われる方は検索して見てください。結構いろいろ修理、交換できるようです。

私のiMacの場合は画面自体はこれで消えることは無くなりましたが、長時間付けっ放しにして真っ暗になった事が1回だけありました。多分熱が原因だと思うのですがグラフィックボードの故障が原因の可能性も否定できずにもしかしたらとネットで検索したら普通に売っていたので驚きました。(笑)画面がまた消える回数が増えれば交換も考えようと思います。

他のバーツについてですが、ついにSuperDriveが全く動かなくなってしまったのですが必要ならば外付けのものを買おうかなと。ネットではかなり安く売っていますから交換の必要はないと思っています。内蔵型も売ってはいますけどまた開けて壊さない自信がない。(笑)



と言うわけで、さらに5年使えるようになった?iMac君。頑張ってほしいものです。




やっとコロナ以外のネタが書けた!(笑)それではまた!!







海外ランキング


ジャズランキング


ベースランキング


映画レビューランキング


雑学・豆知識ランキング


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013_02_06_13_29_39

6年前のヨーロッパ旅行の時の写真。いつまたこうやって旅ができるやら。


前回の投稿も読んで頂けると嬉しいです。前回の投稿の中で1000人はすぐに越えるでしょうとという予想していたので。

でも希望的には越えて欲しくない数字でしたけどね。

もう全国に感染が広がっているのは目に見えているので予想が的中しても嬉しくもないし、さてこれから国も自治体も国民もどうやって行くのかなぁと他人事のように見ています。

他人事とは失礼なのですが、今の感染してしまう状況は何となく想像できるではないですか?自治体の長や政府じゃ同じような事を毎日言っているだけだし、我々ができることは感染予防をして感染しそうな所に行かない、それだけしか出来ませんよね。でも経済動かしている以上難しいことだから数字が上がるのは仕方がない。検査数も増えていますから。

その毎日の姿勢が国民一人一人違うものだから政府も自治体も困っているようで、怯えている人もいれば全く感知していない人もいるのが人間社会なのですが、経済活動を容認している以上ある程度の感染拡大は仕方がないとしてもどの段階でまた収束できるのか、ここでまた第二波という未知の世界に踏み入れる状況である以上私が何がやれるかと言うと、他人にどうこうと説教した所でうざったいやつと思われたくもないわけだから最終的には自分がやれることをやるしかない。手洗い、消毒、マスク、三密を避ける。それしか出来ないですよね。

私の最近の生活スタンスと言うと、仕事には出るのでその時はできる限り感染に注意するしかないのですが、それ以外の時は引きこもりまくってます。前回の記事のタイトルの通り、4月5月でのテンションの高さに比べて燃え尽き症候群に突入して久しいのでありますが、ダラダラした生活にちょっと喜びすら感じている今日この頃であります。

動画も飽きてきて、だからと言ってゲームにもハマるような性格でもなく、ドラマや映画を見てもいいのだが全然気分が乗らずにただただ布団でゴロゴロするだけで1日終わる時もあります。

それでも演奏能力の技術向上には時間をかけていて、結果も出てきているので嬉しいですけどね。それでもまだまだかな。録音や録画もして、聞き返して見返して細かいところまで随分と課題を持って仕事には望んでいます。

仕事、少ないですけどね。(涙)

生活費も持続化給付金や定額給付金は貰っているのですが仕事がかなり少なくなったのでお金も節約しなければと楽器の調整、弦高を下げるのに自分でコントラバスの駒まで削ってしまいました。(苦笑)それなりに上手く出来たはずなのですが、本番で弾いてみないと分かりません。

このコロナ禍をやり過ごすために節約人生を送っております。(笑)クリーニングに出さなくてもいいかなと洗ってしまって失敗した服とかもありますが。(苦笑)

トントンで行くかなと思っていたのですが、何かと支出があるのでしばらくは赤字続きになるのかと毎日家計簿をつけて感じているところです。早く仕事が戻ってきてほしい!!

暫くは我慢が続きます。あ〜、酒がすすんでしまうなあ。去年の今頃は止めてたのにね。(涙)

GO TO トラベルキャンペーンも続くのでしょうから感染は拡大するのは目に見えているので、私はそれを横目に家でじっとして毎日の感染情報を確認しますよ。

Abemaは観ているのですがニュースくらいだし、テレビは持っていませんから見ていません。AmazonPrime入っているのですが映画もドラマも見る気がしないのですよね〜、何故でしょう?

軽い鬱?

でも体は動かしているから調子はいいですけどね。仕事が体力勝負なので(コントラバス電車移動+コントラバス演奏)少しでも仕事があると運動にもなるので助かります。



話は変わって、

フリーランスの芸術家や個人事業者のためのさらなる支援の中で最近のものは「家賃支援」と文化庁からの「文化芸術活動の文化支援事業」がありますが、家賃支援は申請しましたが、これはまぁどうなるかわからないです。

文化支援事業は基本はイベントや事業継続のための経費に対する3分の2、もしくは4分の3の補助金なので給付金とまた違って、結局は自分もある程度の支出は覚悟しないといけないと言う話。それだと今は頑張らなければと言う気概が全く自分の中に芽生えて来なくて、なんか毎日ダラダラな生活が板についてしまって抜け出せそうにない私にはこの申請にはハードルが高すぎるかも。(笑)

もうちょっと仕事があれば赤字からトントン、少しだけ黒字になるのですけどね。だからわざわざ補助金を貰うためのさらなる支出には二の足を踏んでいます。それでも申請しようかなぁ〜と亀の歩くような速さで勉強しています。(笑)CD制作とかに使えないのかなぁ。でも10月31日までの事業に対する補助なので今から予定組むのはどうだろう。ダメかなぁ。流石に年齢も年齢だから死ぬ前に自分のCD作りたいのですけどね。(笑)


またとりとめもなく書いてみました。もっと音楽ネタとか違うネタで書きたいが、何も浮かばない。(涙)次回こそはもっと音楽ネタを書こう。


お付き合い頂きありがとうございました。さて、次はいつ更新することやら。


それではまた!!





海外ランキング


ジャズランキング


ベースランキング


映画レビューランキング


雑学・豆知識ランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加

12195987_10153802067634260_2115806888924315217_n



随分と長い燃え尽き症候群なのですが、みなさんは如何ですか?


いつものような生活だったらまだ書く内容も多岐にわたっているはずだったのですが、なんかやる気のない自分に嫌気が刺し始めています。でも・・・この自堕落な生活も悪くないなぁと思っている私もいるので困っていますね。

私ごときが時事ネタを書いても仕方がないのですがこれしか書くことがあまりなくて、今月の仕事の山場を越えたのでホッとしている最中に書きたい事だけ書いておこうと思います。


相変わらずなのですが、一様に目につくニュースは新型コロナ関連ばかり。最近はまた感染者数が 上がってきましたね。私もSNSでは7月初頭あたりにこの感じだと都内は100人越えれば200人、200人越えれば300人は越えると予想していましたが的中。というかこれだけ多くの人が都内で行き来すれば感染するのは当たり前だと思っていました。

それに追い討ちをかけるようにGo To トラベルキャンペーン。これで地方に広がるのは目に見えているので国内1日1000人越えは時間の問題だと思います。

しかしながら国も東京都も何の目立った対策もせず、いつものように感染防止をしてくださいと言うばかり。

これも私の推測ですが、国は何もしないで感染をわざと広がらせて収束する方法に替えているのかも知れません。その理由は「オリンピック」です。

このウイルスはすでに変異していて「東京・埼玉型」になっているそうでして、これも知人と話をしていて何でこの名前?と笑っていたのですが、変異しやすいウィルスは感染の中で毒性が低くなっていく傾向があるとの専門家の話を聞きました。宮沢先生でしたかね。下の動画です。

いろいろな専門家がいてそれぞれのスタンスがお有りと思うので、見る人によっては違和感があるかもしれませんが私としては共感が持てる先生の一人ではあります。





だからもしかして医療崩壊さえなければこのまま感染させてしまってでも経済は動かそうと国は考えているのではと危惧しています。

専門家は一様に感染拡大は阻止しないと大変なことになると言っているのにも関わらず、政治的には何もしないで感染はある程度拡大してでも経済は動かして、2次3次4次感染と早くに波を作ってオリンピックまでには完全収束させたいと思っているのではと私は危惧しています。

あくまでも私の勝手な憶測ですけど。

理由はともかくとして、もう緊急事態宣言は出さないであろう政府にはなすすべなどないと高を括っている私です。それは補償するお金がないから。それにもうアベノミクスという大金融緩和政策をずーっとやってきているからこれ以上金を刷ったらやばいことになるのは財務省関係者は分かっているでしょう。今やっとこの危機にあってヨーロッパが金融緩和を始めたばかりのことを日本はもう何年も前からやっていますからね。金があるわけない。

それでも最近のEU会合ではオランダやオーストリアを中心に財政健全化の観念からは財政支出には反対していましたからね。EUは同じ貨幣を多くの国にまたがって使っているから日本とは同じように見てはいけないのでしょうが、このコロナ禍でさらに酷くなった日本の財政は本当に異次元なのです。(苦笑)

それはそうとワクチンはできるのかと言う事なのですが、猛スピードで開発されているので秋にはできるのではとの噂ですがもう既にいろんな国が囲い込む戦略を立てているようです。やはりまずは開発した国の国民が優先になるのは間違いないので日本や各国に行き渡るにはどれくらいの日数がかかるのか分かりません。今開発競争で1番を行っているのは進んでいるのイギリスのアストラゼネカ、そこから中国やアメリカが続いているという感じですかね。

まだまだ世界では収束どころか感染拡大が進んでいる状況で、ついにはアフリカもやばくなり始めている予断を許さない状況の中で日本がコロナ禍を楽観視できるわけがないのです。

ここ1,2ヶ月の多くの人の疑問なのですが、何故日本は感染者や死者数も少なかったのか、アジア&オセアニアは少なかったのかという疑問に神戸大学の岩田教授が答えていた動画を見ました。

ABEMA的ニュースショー 感染防止か経済か ”GoTo報道”メディアはどっち?

この動画は有料会員でないと後6日間で見れなくなりますのでお早めに。有料会員だとずーっと見れますが。

この動画の1:50:10あたりから岩田教授と舛添元都知事の会談があります。この中でも岩田教授はなぜ日本は感染者数や重篤者、死亡者数が欧米より少なかったのかという理由について

「まぐれだった」(苦笑)

先生の仮説だと発生場所から近いところでは対策が早かったからなのではないかとこの動画の中では述べております。

欧米は中国から遠いので対策が遅れたというのは何となく理解できます。私もニューヨークに住んでいたこともあり、最近はヨーロッパにもひと月ほど滞在する機会が多いのでわかるのですが、向こうたった一ヶ月居ただけで日本の状況に完全に疎くなります。

随分前の1995年の話なのですが、神戸の大震災の時には私はニューヨークに住んでいたのですが、たまたまヨーロッパに仕事で行っていて現地の人からその災害を聞いたくらいなのです。その時日本が遠い世界なのだと感覚的に思ってしまいました。深刻に感じられない自分が居たのです。

ニューヨークに戻る時の空港で日経新聞を見つけたので買って見て見たらあまりにもの凄まじさで驚愕してしまったいう顛末でしたが。

日本人の私が日本やアジアが遠いと感じ情報に疎くなるのですから、ましてや一般の欧州人が中国やアジアの情報など完全にOut Of 眼中です。欧米各国のインテリジェンスも遠い国の出来事だからと気が緩んでしまったのかも知れません。

アジア、オセアニア各国は中国の情報からもう1月には対策を考えていましたよね?ちょうど春節に当たる時期に多数中国人が押し寄せたらどうしようと早くから入国制限をしていました。日本はちょうど中国要人が2月に来日予定で、そこで中国からの入国制限に二の足を踏んでしまったから対策が遅くなり、最終的には日本がアジアのどの国よりも感染者、重篤者、死者数が多くなってしまったのかも知れません。それでも欧米よりかは早かったとは言えるでしょう。

しかし緊急事態宣言を出すのも遅くなってしまったし、もともとがロックダウンでなくゆるいものであったからダラダラと続いてしまったのではと岩田先生は動画で述べています。

動画を見ていて政府、官僚機構の体たらくが感染を大きくしてしまった原因だと暗に述べているように聞こえましたね。

過去の事をいつまでも省みてはいけないので、ではこれからどうしなければいけないのか?ですよね。私のスタンスとしては本当に感染予防対策をしながら仕事は仕事としてちゃんとやる、それだけです。仕事以外は遊びに出ることはせずに「Stay Home」本当に引きこもりの状態で、それでも体調は随分と戻ってきて睡眠もだいたい上手く取れるようになってきました。体重が増えてしまって、また飲酒量も増えてしまって困っているのですが(笑)、マイペースに生活できていることにある程度は喜びを感じています。

自分の演奏内容というか、技術的には良くなってきているのが自分でわかるようにもなっていて今の音楽環境にはあまり不満はありません。さらに音楽的に前に進みたいので充実した練習を繰り返していきたいと思っています。

ギターも買ったからギターも練習しないといけないと思っていますが。(笑)

一体いつになったら海外に出られるのかと思うとねぇ。とりあえず普通の生活に戻れるまでに音楽家としても人間としてもパワーアップすることに専念しますよ。


本日もありがとうございました。今度の更新はいつになるかなぁ。(笑)


ではまた!!




海外ランキング


ジャズランキング


ベースランキング


映画レビューランキング


雑学・豆知識ランキング


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ